カウンター

calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

selected entries

archives

           

最悪

Yellowcard終わって外で待ってる

YCがトリじゃないとか
ほんま意味わからんねんけど

ワンオク先にやってしまうと
ワンオク終わったら
YC見ずにみんな帰ってしまうかららしい

かくいう私も今回はワンオク見てないけど

見る気にならん

ワンオクファンほんまマナー悪い
自分が自分がのやつ多すぎ
とりあえず前に割り込むことばっか必死

男の力に女が勝てる訳ない

抵抗したけど押し退けられ後退
まわりにいたYCファンの女の子達もみんな下がっていってた
YCの時くらい少しでも前で見たいよね

始まる前に
YC終わったら下がるから
ってYCファンアピールしてみたんやけど
まったく意味なかった
遠慮も思いやりも何もないね

もうワンオク絡むイベントは行きたくない
別にワンオクの音楽は嫌いな方ではないねんけどなぁ
ファンがやな
若いんやろな

早く明日になって
得三でまったりしたい…

中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2014 Day2

9/28

さて2日め


アホかってくらいの快晴
この日の中津川はまったくの雲なし
やりすぎですよ、タイジさん

さすがですけどね

まず向かったのは
フードつきタオルを物色しにグッズ売場やもん


まずはリスペクトステージへ



私は初見なの
合同研修会だっけ?
みんなが楽しいからって言ってたのです

ウニちゃん?

かわいすぎでしょ
楽しすぎでしょ

たくさん笑った
みんな知ってるような曲でメドレーでね
楽しませ方も素晴らしかった


この日はスローペースで

LIVE FOR NIPPON イン ナカツガーワ

高野さんがおしゃべりと歌で

太陽の下で
座りで

一番しんどかった
実は

まだ立ってて踊ってる方が
太陽にはやられないのかもね

とにかく暑くてだるくて
軽く頭痛し出してたので

途中で移動


若大将のステージはかかせない

THE King ALL STARS

加山さんが出るって言ってたら
オカンが羨ましがってた
来そうな勢いだったもんね

まさか野外フェスで
加山さんを見れるとは

まさしく
若大将!でしたね
熱気がすごくて

客席もね
いろんな年齢層でね
拳あげてる若い子たち
ツイストが様になってるお兄さんたち

音楽って自由だー

を体感しました

スクービーが迫っていたので
移動を開始するも

あの曲やんないのかい?って
後方で立ち止まる
聴かなきゃ終わらない

君といつまでも

みんなで
めいっぱい両手を振った
生で聴いちゃったぜ


あわてて移動

SCOOBIE DO

大好きです!
もう頭痛いのなんてどっか行った

跳びまくる
踊りまくる

シュウさんの言葉がいちいちかっこよくて

どんなキザな言葉も
シュウさんが言ったら
なんであんなにキマるのかw

この時点で
この日のベストアクトだって言ってた

これから
スクービー
ハイエイタス
ライブ行くの増えそう


そのまま待機

MY LIFE IS MY MESSAGE

山口洋さんメインに
ヤイコちゃん
おおはた雄一さん
そして、チャボさん

やっぱりチャボさんなんです

前日とは違う雰囲気の
ガルシアの風

ステージ降りてこられて
テンションあがる私ですw

中津川のあとに磔磔に来られてて
行けなかったのが残念すぎた

年末は行けるかなぁ

そう
ここにも高野さんが飛び入りであがってきて
後ろでのやり取りしらんもんで
素直に嬉しかったですよ


そしてラストはもちろん

シアターブルック

いきなりの
ありったけの愛

タイジさんのお手紙
シアターブルックからのお手紙

あの独特な語り口
力強い一言一句
応える観客
それにまた応えてくれるタイジさん
握りしめてる拳に
強い意志を感じてた

とても大きい存在ですね


311から
ずーっとずーっと感じてる
未だにモヤモヤしてる思い

みんないろんな考え方で
なにが正しいのかなんなのか
あなたのやり方は違うとかどうとか

声をあげるのも怖くなって
なにもできてない自分にうんざりして


いろんなモヤモヤ

タイジさんを見てたら
迷いがなくなる気がする

タイジさんが拳をあげてたら
一緒にあげたいって思う

タイジさんが見てる未来
希望を感じるんよね


中津川ソーラーフェスは
そういうのバシバシ感じれるよ


中津川ソーラーは一年に一回やけど
彼らの想いは毎日なんよねきっと


インディーズ電力に
BIG HITって曲があってね
なかなかラジオでもかかりづらい曲で、実際

ようこさんが
私らがいろんな街に歌いにいくわ!
って言ってたの

忘れられん


中津川ソーラー武道館

10年も20年も続いていってほしい
ソーラーで音楽をやるってのが
特別ではない
そんな時代になってればいいと思う


今年も無事に参加できたこと
嬉しく思います

一緒に過ごしてくれた
ドレスカのお仲間
ありがとう

中津川の関係者の方達にも
ありがとうございます
私的には恵那の皆さんにも
最近、恵那の街に詳しくなりましたw

また来年も
お世話になります


では、現実がんばります


おわり。

中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2014 Day1

すっかり現実に戻ってます
すでに現実逃避したいくらいですが


ざっくり振り返ります

9.27

我らがw
インディーズ電力

11時集合がかかっておりまして

我らが
ドレスカ勢

前日入りしていた面々が多かったようで
わたくしは始発の新幹線に乗り込み
なんとか!

ゲートに着いた頃には
去年よりも長い列!

さすがね、さすが


タイジさんの開会宣言
否応なしにテンションあがりましたね

とにかく晴れるのはわかってたけども

晴れてたねー

初日はまだ雲も出てたから
バテた感はなかったな


RESPECTステージ
足への負担はんぱないけど
やっぱりあの雰囲気めっちゃ好き

青空の下での
インディーズ電力

素晴らしく
楽しかった!

最高のスタート
メイン終わった感なくもないけど


RIZE

前には行けなかったので後方で

みんな自由に暴れてた
お兄ちゃんがはじけてた

RIZEはちゃんとモッシュゾーンで暴れたいなり


某ドレスカ姉さんが
洗濯機軍団の中に突っ込んでたのは
RIZEだっけか
10-FEETだっけか


the HIATUS

この日のベストアクト
自分が!

ドレスカ姉さんと一緒に
モッシュゾーン突入

結構いってたな
めっちゃ楽しかった

細美さんの信念もかっこよかった


暴れまくったけど
ほんとこの日はあまり疲れてなかった


THE MAN

高野さんが出るらしいと聞いて
リスペクトステージへ

久々にギターなしで歌う哲

あぁ、好きな感じだ

もう少し見たかったかな


Dragon Ashが見れなかったのが残念

移動しながら聴こえてきた音が
めっちゃかっこよかったからね

またいつか見に行こう


初日のトリ

仲井戸“CHABO”麗一 & シアターブルック

もう
素晴らしすぎるっていうか
なんていうか
言葉にならん感情

チャボさんの言葉やら歌やら
醸し出す雰囲気やら
オーラやら
なんもかもが
きっとクルんでしょうな

優しいなぁ〜って思って
こっちまで優しい気分になる

Charさんが加わってね
チャーさんとチャボさん
すっげーすっげーってなった

残ってる出演者達が呼び込まれて
みんなひとつになって

ウエノさんがまたもや最前に突っ込んできてて笑って

笑顔いっぱいのラスト


そして

チャボさんとシアターでの

ガルシアの風

中津川の夜空の下での演奏

去年も感じたけど

もう本当に幻想的で
なんか空に吸い込まれそうな感覚

キレイで
やっぱり優しくて

大感動でした


初日からこんなすごくてええんか
ってね

素晴らしい一日めでした




わたしらはまだ残ってた

急いでillusionステージへ

着いたら始まった

高野哲


なんだか私
オカン的な感情に

さよならダヴィンチ

よかったね
久しぶりに聴きました
夜空の下でね


まだ時間は早かったけど
みんな寝不足だったので
早めに帰宿

日曜につづくー。

中津川 THE SOLAR BUDOKAN

無事に終わりました!
終わった直後にどしゃ降りとか
まじ伝説になるんじゃなかろうかw
すごいタイミングすぎるやろ

太陽に愛された男
佐藤タイジ!!

ほんとに今回のフェスで改めて
完全リスペクト!!


とても気持ちのいいフェスやった
初日の終了後にスタッフさんが
みんなでゴミを見つけたら拾って帰ってください
って言ってたけど
本当にひとつも落ちてなかった
私が見る限りでは

トイレもきれいやった
ボランティアスタッフさんが
清掃をがんばってる姿をよく見た

キャンパーが使えるシャワーもキレイ
クロークの袋は一枚で2日間いける
いくつかの店ではドリンク2杯目以降は100円引きとかさw
焼きそば買ったらめっちゃ大盛りにしてくれたりw
なんやおもしろいから通い詰めてしまったではないか!

なんてったって
緑がいっぱい
芝生の気持ちよさったら
ふかふかの緑のじゅうたん
大の字で寝転んでる人いっぱい
わたくしも類にもれずw

全体的に…すごく暖かかった

人間味が溢れてる感じ
とても気持ちいいフェスこれそーいうこと



インディーズ電力

太陽の下で
たくさんのお客さんと一緒に

それがすごく嬉しかった

スタッフ総出での巻きの合図が最高やった



ZIGZO

サウンドチェックでのWe are the world
トロイメライからのありったけの愛
タイジさんを呼び込んでのKeep On Rockin' In Tne Free World

フェスならでは
全てが心地よかった

前でぎうぎうになるより
後ろで自由に踊りたくて
楽しすぎて
はじけすぎた感がw

タイジさんファンの二人が
I'm In loveで一緒にはじけてくれて
タイジさんが出てきた瞬間に
前に突っ込んでいってたww


石橋凌さんのライブ
もちろん見るの初めてで

一瞬で空気変わった
佇まいから何からかっこよすぎた
曲間ごとに
かっこいい…言いまくってて
ラストのAFTER'45で涙腺崩壊した

余韻すごくて
あぁ…凌さんベストアクトやな…って思ってた


チャボさん×シアターブルック

これがまた!
とてつもなくかっこよかったんよな

チャボさんの声も歌も言葉も話し方も
ほんと全部大好きで
胸にすぅーってしみこんでくる感じがたまらなくて
心が解放される感じ

ほんでまた
ガルシアの風で涙腺崩壊
わかりやすいやつやなとは自分でも思う

チャボさん見てて思った

ここに集まってる人達って
みんな同じ気持ち持って来てて
それがすごくあたたかくて
優しくて
力強い

それが伝わってくるから
だからこんなにあったかいんや

こんなピースフルなフェスは初めて


チャボさんとシアターが終わったときも
ベストアクトやな…
とか思ったけどw

…ちゃうな

誰がとかちゃうわ
このフェスに関わった人達みんな最高なんやわ

うん


他にもちょこちょこステージみたけど割愛
まとまりつかんw


大トリはもちろん
シアターブルック!!

コーラスにようこさんも哲もいて
なんかステージの上が
すごい幸せそうで楽しそうで
羨ましいなコノヤローとか思ったりw

タイジさんの声がかすれてて
大変やったんやなぁ〜て思てたら
タイジさんファンの子が
声出てへんやん!←愛です
て突っ込みいれてたり

気づいたら後ろにウエノコウジさんがいて
最前の柵まで突っ込んできはって
超えるんかな思ったら
最前で一緒に拳あげて
タイジー!!てつー!!
とかやりはじめはってw

留まんのかい!てみんな思てたみたいやけど
ウエノさん背ぇ高いからーw
でもなんや…全部含めて楽しくて
最後、一体感やったなー


タイジさん

太陽の力はすごい
でもこのフェスができたのは
ここにいるみんなの力やー!とも言うてはった

ヒット曲なくてもこんなんできるねんでー
ってめっちゃ自虐やけどw
やり続けること!
これも言うてはったな

来年もまた中津川でやろうぜー!!って


ほんまに
来年も再来年もずっと続いていってほしい

中津川ソーラーフェスの始まりを見れたこと
この場にいたこと
自慢できることやと思うわ
自慢するのは好きじゃないけどw


最後に…
一緒にまわってた仲間始め
あんなに広い場所で出会ういつもの面々w
たくさんいろいろお世話になりました

楽しい時間を共有できること
ほんまに幸せやと思います

次はジャニスでー

また遊びましょ!

どはつてーんin滋賀

7/2 滋賀U☆STONE



おやおや
あげる画像間違えたか

いやいや
シミさん行かれてたそうで
テンションあがったのでうぷ
わたくしはライブ3日程前にw
用事がありましてw


さてライブ

初めてのユーストーン
いろいろ聞いてた
とにかく熱いと
空気なくなるぞと
天井の高さに騙されちゃいけない

新しいハコなのにねー
換気が悪いのか


わたくし20番台半ば
友康さん前←もう書かんでもええかw
2列目に鎮座
したら…
最前にいたパイセンのお友達が
ここ入ればええ!
って詰めてくれて!

怒髪天初めての最前という
おこぼれ最前をいただきました
しかも友康さん真正面やん…
これはヤバイ…

奈良で前に行けたのも
その子のおかげで

なんて優しいんやろう


パイセン曰く

これが俺達界隈や
って

泣けるやん



やっぱり最前はいいね

もうね
友康さんのギタープレイを
あんな間近で見れたってのが
まじで感動!!!

これが全てかなぁw

ほんとに!
かっこよかったんだって!!

ギターの手元から目が離せなくなる感覚
久しぶりやった気がする

前出てきて
すんごい気迫で弾きまくってて
したら弦切れたんよね
何年かぶりくらいに切れたらしくて
自分でもびっくりしてはって
それでも弦引き抜こうとしてる姿とか
それでも弾きまくってる姿とか
まじかっこよくて
鳥肌〜
かっけ〜
惚れ惚れや

そん時に指切らはったみたいで
流血しててかわいそだった


もうほとんど
友康さんしか見てないと言っても過言ではありません

すいましぇん


なんだろな
おもしろかったの


兄ぃが友康さんに肩組まれて
しかもかなりがっつり!
動揺したのかw
歌い出しに遅れるというハプニングもあったり
かわいー兄ぃ


聞いた話だと
九州ツアーで始まったらしい

わっしょいっ(←被せ気味にどぞw)

おもろすぎたね
いろいろと


そうそう

シミさんが彦根城に行って
ひこにゃんに会ったって話してて
ひこにゃんの真似をしてるのがかわいかったり

ひこにゃんひこにゃんやってるから

誰かが
さかにゃんとか言い出してw
あちこちから
さかにゃんさかにゃん

たまに
ともにゃん


とか


なんか
いっぱい笑ってたなぁ
楽しすぎて楽しすぎて
あっちう間に終わっちゃった

もう
ドツボにハマってると思われます

怒髪天好きすぎる
過言ではないです


さて
次はどこに出没するんでしょうな




自慢画像w

くしは私じゃないよ
ふふ
幸せ者の手に

ピックは
友康さん弦切ったときの
こんなに欠けるんやね
ポイッて投げてくれた

宝物にする。

どはつてーんin神戸

7月になりましたが
怒髪天熱がさめません

6/25 神戸WYNTERLAND



150番台で
友康さん側 5,6列目くらいか
最終的には3列目辺りまでいってた

もう私の定位置は決まってきた感じですw


今まで行ったウィンターランドでは
わからなかったことだけど
いつも余裕ある客入りのばっかだったから

ここって熱がこもるんだってさ
開演前からスタッフさんが説明してた

上手から扇風機全開で空気拡散してた

こえ〜


兄ぃが何回も
この熱さは過去No.1だ!って言ってたな
朦朧としそうになったて言ってたし

ウィンターランドじゃなくて
サマーランドだ!!って
神戸サマーランドw


シミさんがMCちうに
タオルで客席をずっと扇いでたのも
めっちゃ優しくてさー


友康さんも
ライブ終わったらビール飲みたいだろうけど!
まずはポカリ飲んでからね!って…

まぁ
守りませんでしたけどもww
直後のるーびーの旨いことったら
吸収力のすごいことったら


とにかく熱かったね
終わったら床全体に
みんなの汗溜まりができてて
ひいたw

自分の汗だくぶりにも
ひいたww

まぁ
全力を出しきった証ということで
とにかく
熱くて熱くて熱くて最高のライブだった!!!



この日は怒髪ワンマン初っていう
友人が一緒で

終わって合流したら
泣いてた
よかったって

それが何より嬉しかった


あと

開場前に外で痙攣起こしてたお兄さんがいたけど
大丈夫だったのかな
家族の人が一緒だったけど
ちゃんと見れてたらいいな。

おかえり

6/15
はじめましての西部講堂



憧れの三ツ星オリオン
やっと行けた

当日はどしゃ降りの雨
前日まで36度の暑さが続いてたもんだから
逆に涼しくなってよかったのか
逆に湿度がとんでもないことにもなっていたが
京都の梅雨のジメジメを思い知ったか!
てなんのこっちゃ…

西部講堂の中は
広い倉庫のような
まさしく講堂なんだな
空調はなかったのかな
上手下手に扇風機が数台w
何もしなくても汗が吹き出す
蒸し蒸し

嫌いじゃない
とことん出しちゃおうじゃない


トップバッター

YOKO AND THE GUYS!

すんげ〜メンツです
オールスター的な
Guysを従えたwよーこさんがかっちょよすぎで

演奏は言うまでもなく
MCも安心安定なそれで
ただでさえ熱い会場を盛り上げに盛り上げる

最高すぎた

熱い中
革ジャンを着続けるウエノさんに
よーこさん
「革ジャン脱がないの?」
ウエノさん
「やっぱりロックと言えば革でしょ?」

タイジさんぽそっと…

「ロックと言えばスパッツでしょ♪」

会場ややうけ
ワテら爆笑

かわいすぎ
タイジさんのスパッツ姿が見れたしね

最高すぎました



2番手

ザ50回転ズ

ピチピチです
ステージ
上も下も

元気だー

私らずっと上手の
端のスペースあるとこで踊ってたけど
まぁ、50も片ブも
気がつけばどんどん中に入ってくわな
楽しゅうてな

久々に見た50はやはり
楽しかった!!
ダニーがキモ可愛かったわ!



そして大トリ!

片山ブレイカーズ!!

復活めでたい

去年だいじゅとアズマ君が抜けて
少なからず私もショック受けた一人で
だいじゅのドラム好きだったし


片ブはどうなるんだーって
片山さんはどうするんやろーって

片ブのライブに行けなくなってたことも
音楽以外でゴタゴタしてたこと
悶々してた思い


全部ひっくるめて
どうでもよくなった!

やっぱり
片山ブレイカーズの音楽
大好きだ!!

片山さんの話し方
変わらんな
好きだ

客席全部まとめて
跳ばしちゃう
あのノセ方も
変わらない


変わらずにかっこいいもの

それに新しく変えていこうとしてること

片ブにキーボード
ええやん

新曲も聴かせてくれた
これからの曲達がとても楽しみ

これから始まってく
片山ブレイカーズ
楽しみで仕方ない


発表されたのは

11月末
磔磔7days!!!

7日てすごいなw
できるだけ行きたいな
ワンマンは必ずや


片山さん言うてた

今日は復活やけど
ライブの一つにすぎん
今日が終わったら
明日から片山ブレイカーズはまた始まります
どんどん週末ライブに来てくれな



でも言いたいね

間違いなくこの日は
忘れられん一日になった
バンドの復活を目の当たりにした


片山ブレイカーズ
復活おめでとう!

騒音警察@磔磔

6/9
ロックの日

夜バスで帰宅後
少し仮眠して磔磔へ



いつもの友がちらほら
やはり磔磔はホームだ


この日のライブ
一番印象に残ったのは

頭脳警察の…
てかこの日は騒音警察
騒のメンバーが演奏してた

七月のムスターファ

という曲


頭脳警察を観るのも初めてだったから
この曲も初めて聴いた


ムスターファ

サダム・フセインの孫にあたる14才の少年の話

パンタさんが歌う前に少し話してくれた

父と伯父とボディーガード
4人と一緒にいるところを米軍に攻撃されて
大人たちは全員殺されて
たった一人残ったあとも
1時間の間
200人の米軍相手に
銃を打ち続けた
最期の時まで

という話
ニュースにもならなかった話


とても強烈だった


パンタさん歌ってた


「彼も母の子」


あぁ…
そうだよな

正義とか
悪とか

もう、なんなんだろうとか思う



また知らないこと
一つ知ることができた
そんな夜

いろいろ調べてみたりする
きっかけをくれた
音楽に感謝。

5/28 怒髪天@奈良NEVERLAND

久々のライブ参戦日記だな

今までの怒髪ライブで一番楽しかったかもしれん

奈良ネバラン

移転してから初めて
前来たのが
前のZIGZOの時やし
10年以上も前やなw

そん時の印象は
とにかく天井低くて
酸欠になって
鯉みたいにパクパクしてたっていうw

新しくなったネバランは…
相変わらず天井は低かったw


わたくしめ
兄ぃと友康さんの間、3列目に
こんなに前にいけたのは
パイセンのお友だちの優しさがあったから
優しさに甘えました
感謝!


始まる前から
「後ろ入れないんで、1歩ずつ前へ〜」
ぎうぎうです

キャパ250のとこに
270番までチケ売ってたらしい
兄ぃが「ちょっと引いたぞ」って言ってたw

押しがすごかったけど
嫌な思いとかはしなかったし
案外3列目だと空気もあって
そんなにしんどくはなかったな


とにかく
メンバーが近くて!
今までで一番近い怒髪天だった!

兄ぃは基本的に真上にいた感がw

あ、最初の3曲で兄ぃのパンツが破けました
おちりのとこw
みんなに見せてたw
友康さんが覗きこんで爆笑してたw

友康さんもシミさんも
そのままいけるんじゃない?って言ってたけど
着替えにいかはりましたw


基本的に
兄ぃと友康さんがよく見えてたんだけど
友康さんが王子と呼ばれるのがわかった気がする

よく客席見る人だ
そしてよく笑う人
ギター弾く姿がとにかくかっこいいな…

おや?
おやおや?

ま、まぁまぁ…(o ̄∇ ̄o)


とにかく楽しかったの!

いっぱい拳あげて
オイオイして
ちとウルッともして
でもやっぱ楽しいがいっぱいで

怒髪天てすげーなって
改めて思いました


最後に友康さんが投げたピックが
掌にピトッと入ってきたので
ちゃんと握りしめた!

最大級の運を使ったぞ、これw

宝物にします


ライブ後は
パイセンが京都まで車走らせてくれて
さらさを拉致りにミューズに寄ってみたり
まだ仕事ちうだったので
二人で王将ってみたり
仕事終わりのさらさを家の前で待ち伏せ
久しぶりに姉妹3人そろって
少し喋れて嬉しかった

いろいろと充実した一日だったね


怒様はあと神戸と
滋賀も緊急参戦!

ライブ
セーブしなきゃだけど
考えたら
新しい仕事始まったら行けなくなりそうだし
今のうち行っとけってのも思ったりしてねw


何がどう変わっても
ライブが生き甲斐ってのは変わらない

そこに気の合う友がいつでもいてくれるのは
ほんと、幸せだなって思いますよ。


5/20 THE JUNEJULYAUGUST@大阪AVENUE-A

恒例!?
バス移動ちうブログ更新


20日のお話


前日の長野から移動
ライブ3連チャンの最終日

お久しぶりのジュンジュラ
いつぶりやろね…
わかりまへん


とりあえず長野がまぁ一人旅ぽかったので
早く大阪帰ってみんなに会いたかった…

最近極度のさみしがりや(´・_・`)


てな訳で
予定より1時間早く大阪入り(笑)


ビッグステップのサイゼリヤにて
みんなと再会&祝杯♪( ´ ▽ ` )ノ

のりこ
キャンディー
トーマ

この3人は、それぞれちゃんと会うのは初めて
そこはもう関西のノリですぐに意気投合しとったね♪
みんなのそんなノリが大好きやで!(笑)


そこで盛り上がりすぎて
アタスはすでにできあがって
開場ギリギリになってダッシュしてみたり
もうライブ前からあんな楽しかったのはナイ!!

AVENUE-A前に着いてからも
久しぶりに会う姉さん方に
もう嬉しさが爆発しそうやったなー

ほんまにね
なかなか関西来ないからー(笑)
皆さんともほんまに会えんのよ…


nilジュンジュラのファンは
ほんまに仲よしやなー思います( ´ ▽ ` )


さてライブ

あ、これ、ライブレポちゃいますんであしからず(笑)


ずんずら(ジュンジュラ)の皆さんの半分ほどのお歳のO.A…
名前忘れた…
なかなかかっこよくて好印象やった
…名前忘れたけどな(笑)



THE JUNEJULYAUGUST

ワンマンちうことでたっぷり


前日の名古屋は
新譜通りの曲順でやっていたそうですが
大阪は、新旧まじえての演奏


言葉で表すのがとてつもなく難しいと思う


前半はとりあえず
久しぶりのメンバーの生演奏に
感動の感覚さえあって

酒のアレもあって(笑)
気持ちよくってね
音に体を預けて揺れまくって
気持ちよくってさ


中盤

あ、これ
MCない感じね、と気づく

去年の大阪でジュンジュラ見たとき
MCなくって
イベントで時間短かったのもあったけど
なんだか意図がわたしには伝わらなくて


音だけで全てを表現する
余計なMCはいらない


今回

ほんまにMCいらない、て思た


曲間の静けささえも
この日のステージの演出のひとつか!
て思えるくらい

きもちいい緊張感


もうこの辺から
なんやこのバンドは…って
すげぇバンドになってはるってさ

しばらく見ない間に…って(笑)


後半は

もう一曲終わるたんびに

なにこれ
かっこいい…
やばい…
すごい…

て声に出てもーてた…(小声でねw)


CD聴いてるだけでも震える感覚あったけど

やっぱりライブはすごい

鳴り響いてくる音をさ
全身で感じる訳さ

震えるどころか
体の奥から沸々となんかわきあがってくる感覚

もうよぉわからんけどね
もう感覚の話になっとるし(笑)


体感するのが一番よかろ


んで

わたしもともと哲が好きで
そらライブちうも哲を見ることが多いけど

気がついたらカジさんから目が離せん自分がおるのよ(笑)←笑いどころ?

カジさんのドラムね

惹き付けますな

やっぱりドラムスタイルっていうのかな?
カジさんのが一番好きなんやと思う


そんなこと思ったライブでした

またこんなん言うたら
カジさんのこと好きなんちゃう?て言われるな(笑)


…いやいや(* ̄∀ ̄)



んな訳でもーすぐ名古屋着!

ジュンジュラはもーじきツアーファイナル!らしい
行けんから、ちゃんとしらんが(笑)


ライブとかぶってなかったら
へたしたら行ってたかもな!(笑)


ほな!

| 1/7PAGES | >>